Home » 例会報告 » ダイアローグの魔法_第330回例会_20180424

ダイアローグの魔法_第330回例会_20180424

第330回例会は通常例会をではなく、ワークショップでした。

内容は、「スピーカーと聞き手をぐぐっと近づけるダイアローグの手法を学ぶ」。
効果的なスピーチの方法を学ぶ勉強会です。

今回講師としてお迎えしたのは、現在は2つのトーストマスターズクラブでご活躍される
マーサこと草刈正子さんです。
全国大会で優勝経験もお持ちというマーサは、お会いしてみると、とても気さくな方。
親しみやすいオープンな空気感で響クラブの面々を新たな境地へと導いてくれました。

 

ダイアローグとは

今回のワークショップの「ダイアローグ」とはなんでしょうか。
それは「2人以上で行われる対話、問答」といった意味です。
つまり、今回は対話を取り入れたスピーチのススメですね。

対話は僕も何度かスピーチに取り入れたことがあります。
でも、正直なところ積極的には使えていませんでした。
ちょっと演出ばった感じがあり、その演出している感に気恥ずかしさをもっていたからです。
でも、今回のワークショップに参加し、それはもったいなかったなと気づきました。

今回は先にのべた「対話」に加えて、「独白」、「聴衆への呼びかけ」の3つを取り入れたスピーチづくりを楽しみました。
4つのテーブルに分かれてのグループワークです。

 

ダイアローグには普段着の言葉があらわれる

「その場で見ているような臨場感がある」
「生活感を出しやすく、内容に親しみがもてる」
「その人ならではの雰囲気がでるので、スピーチにオリジナリティを感じられる」

マーサが実際にご自身と息子さんとのやりとりを、ダイアローグを取り入れたバージョンと、取り入れないバージョンで見せてくれた際に挙がった、みんなの意見です。
ダイアローグの入ったスピーチのほうが躍動感やテンポに動きがあって、映像的です。
しかも、自然な笑いが起こりやすい。。

どうしてなのかなと思いつつ、僕たちもチャレンジしました。
すると、こんな感じで普段あまり話さないフレーズが飛び出しました。

・「僕は遅刻厳禁です」と話していたSさんの「やばい、目覚まし時計をセットしていたのに、また寝坊だ!」といった独白。
・Oさんの「今度、表参道のカフェでお茶したいからつきあって」「うーん、GWは混んでるからね……、でも、そのピザはおいしいそうだからいいよ」といった娘さんとのやりとり。
・Kさんの「夜中にトーストの練習をするのやめて」といった奥様の一言。

 

同じテーブルのOさんがおっしゃっていたことが印象的です。
それは「ダイアローグが面白いのは、素の言葉が出てしまうからだ」と。
スピーチでは無意識にかしこまった言い回しをしてしまうけど、
対話や独白は、素の言葉が出やすいようですね。

 

独白表現の難しさ

このように今回のワークショップで、ダイアローグの面白さを実感したのですが、
一方で僕はグループセッションの中でこんなことを指摘されました。
「Tさんは独白を表現するのが苦手そう」

そうなんですよね。
思えば、自分は独白=心の声に耳を傾けることって少ない気がします。
それに、ありのままの心の動きをさらすのは気恥ずかしい。
とくに男性にとっては。

でも、今回のなかで一番笑いが起きていたのが、この独白表現。
「しまった! なんてことだ!」とか、「よし! これでうまくいくぞ」なんて、独り言は、ボケやツッコミの要素があるような気がします。
意外性やとぼけた味わいが生み出しやすい。

ということで、僕はスピーチでたくさんの笑いをとるのが夢なので、この表現を頑張って取り入れたいと思います。

 

みなさんも、ちょっとした練習は必要かもしれませんが、人前で話すのが苦手という方も、この3要素を試してみてはいかがでしょう。
話が苦手な人の場合、どうしてもかしこまった表現をしがちだからです。
普段には得られない好反応が得られるはずですよ。

 

マーサのブログのご案内

それにしても、マーサの仕切りはうまかったですね。
今回はスピーチづくりに焦点を絞りましたが、実はセッション前には僕らをリラックスさせるための仕掛けもユニークでした。
身体をリラックスさせる「コンニャク体操」。
大声で笑う「メンタルフロス」。
笑いながら隣の人とハイタッチする「ラフターヨガ」。

こうしたことを準備を行うことで、充実したワークショップになったのではないでしょうか。

詳細についてはマーサがブログに書いていますので、ぜひ。http://marthakusakari.com/blog/6300

 

次回からの例会はどうなるのでしょう。ダイアローグでにぎやかになるといいですね。

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆

 

【次回例会のご案内】

■第331回 通常例会
日時:5月8日(火)19:30 – 21:15
場所:
IKE・Biz としま産業振興プラザ 第3会議室

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


Comments are closed.