Home » 例会報告 » Iさん・Sさんお誕生日例会_第337回例会

Iさん・Sさんお誕生日例会_第337回例会

皆さん、お盆はゆっくり休むことができたでしょうか?ここで、夏期休暇を取得できるかできないかで、自分の務める会社のホワイトさが計れますね…

そんなお盆のさなかでも、活動しましたよトーストマスターズ!

この日のトーストマスター(TMO)は最近、頭角を現しているSさんです。

今夜の言葉は「一服の清涼剤」と風流な言葉をOさんがピックアップしてくれました。

テーブルトピックはYさん、テーマは言わずもがな、そう「 誕生日」という。きっと華やかで楽しい話題ばかりに違いないと期待したに違いありません。

ところがぎっちょんちょん、一番目に指名した相手が悪かった…そう私だ!

  • あなたの誕生日で嬉しかったこと

    嬉しかったことは勿論、色々あったんですけど。なんでしょうかね、誕生日というと個人的には、集り具合でその人気ぶりが明白となってしまう、ある種、残酷なイベント!

    だから、私は冬休み中に誕生日を迎えれて良かった、と発言。隣のI会長が「なんでそんなネガティブ」とぼやいたのを、私は聞き漏らさなかった。最後は、娘に祝ってもらったことです、と強引にまとめました。

  • 誕生日で悲しかったエピソード

    そんな暗くなりかけたテーブルトピックを明るくしてくれた救世主が、今日のゲストでいらっしゃってくれました。神奈川のSさん!そう、分かる人には分かるSさんですね。

    双子と衝撃の事実が明かされ、そのせい?で親には二つで一個的なプレゼントばかり渡され、仲良くされることを強制され、一人前扱いされないことで、却って喧嘩になる。

    双子だと、同じテストを受けたりするので、プレゼントに限らず優劣がはっきりする、これまた人生の過酷を教えてくれますねぇ~。双子のお父さんお母さんはグレードを下げてもいいから、一人一つプレゼントをあげた方が大人になってからも恨まれずに済むという、貴重なアドバイスを頂けました。

  • あなたの星座と星占いに関するエピソード

    占いといえば、やはり男性よりも女性ですよね。ということで指名はKさん。我々が普段目にする星座占いは、太陽星座なんですね(知りませんでした!)。

    今、女性の間で月星座が流行っているそうです。Kさんは太陽星座は山羊座で、月星座は牡牛座らしいです。そんなKさんはコツコツとやるのが向いているそうです。なるほど、皆さんも月星座を調べてみては如何でしょう?

  • 自分ではなく他人にプレゼントしたもの、その理由

    Iさんが、娘にプレゼントしようとした本が、まさかの親戚の叔父さんがくれた本と被ってしまい、直前に摩り替えて難を乗り越えたというエピソードを語ってくれました。

    ちなみにその被った本は「100万回生きたねこ」(著・佐野洋子)だそうです。こうした本を読んでもらいたくて、プレゼントしようと選んだそうです。人気のある絵本ですよね、実は読んだことがなくて、読んでみようと思いました。

  • 今の4分の1の年齢だったら何をしたいですか

    出題がトリッキーで、閏年の2月29日生まれだと誕生日は4年に1度しか来ないということでの出題です。

    指名を受けたのはOさん。4分の1だと中学2年生で、今では想像付きにくいですけど、1000人以上のモンスター学校に通っていたそうです。そして、そのヒトゴミに埋没しながらのらりくらりと生活していたそうです。興味深いのは、16歳の娘さんも、遺伝なのか電波なのか、自分と似てのらりくらりとした生活してみたいです。

    厳格な家庭で育てられたみたいで派手に祝われることがなかったそうなので、派手に祝われて、達成感のある人生を送っていきたいそうです。

それではお待ちかね、スピーチです。

「インターネットの功績と罪」

Nさん、入会して半年にも満たないとはいえ、既にスピーチ技術はベテランレベル。トピックもインターネットと共感しやすいものでした。更にパワーポイントを使って視覚的にも訴える、とても分かりやすい内容でした。

インターネットが世間に浸透する前のWindows 95時代。スマホ世代には旧石器時代のようなものですが、その時、 原人おじさんたちは、マウスをモニターの上で動かしたり、勘違いをしながらも何とか使いこなせるようになってきました。

インターネット、メール、SNSと言葉が、対面よりも、ネット上で交わされる事が多くなりました。便利になった反面、大事にすべき部分を置きざりにしてしまっている人が多くなっているという懸念。そんな時、上司から「 Be Here Now」(今、ここにいることを大事にしない)というアドバイスを聞かされたそうです。

こうしたネットなど使ったハイテクスキルより、人と人が向かって話を交わしたりするローテクスキルが重要になっていくだろうと。そして、このトーストマスターズがまさにローテクスキルを磨くのにピッタリであると、そんなここにいる私達を鼓舞してくれる熱いスピーチでした。

「カッコつけマン ~リターンズ~」

次は我らが響の会長であらせられるI会長。アイスブレーカー当時、見栄っ張りである自分自身を曝けだして、カッコつけるのをやめたいと語っていたというI会長。しかし、時は流れ、カッコつけるのは悪いことじゃないんだと思うようになったそうです。

というのも、カッコつけることが色んなことに挑戦するキッカケになるからです。理想の自分に近づこうとする=カッコつける。その思いを大事にしていこうよ!

では、トーストマスターズはカッコつけの場なのか?いや、本音でぶつかり合う場所、練習・訓練の場だから、カッコつける必要はない。カッコつけれるようになるための場所です。

いやぁ、部下に頼られたい、女にモテたい、彼の前でイケてる自分を魅せたい!そういった思い、表に出すのがダサいと指で刺されるような昨今ですが、人の努力を笑うのはナンセンスですよね、笑いたきゃ笑え、その間に俺はもう一歩先を行く。カッコつけることの大切さ、価値が分かった気がします。トーストマスターズの本田圭佑がここに居ました!

「私たちの会費はどこへ行く?」

トリを飾るのは仙台から関東に引越してこられたKさん。ちょうど今は、トーストマスターズの会費を収める時期なのでタイムリーなトピックです。知ってそうで、誰も知らなかった内容を大幅に時間オーバーして語ってくれました。

上納金

上納金

会費って20年で3690と2.5倍近く上がっていること、CEOであるDan Rexは5700万円を貰っていた年もあったこと。毎年37億の上納金から、人件費は10億ほどなどなど。いやあ、論評でもありましたけど、この情報はどこなんでしょうね?1

35万人もの会員を200人で管理、運営していくのは大変でしょうね。それを思えば本部がどれだけ旨い飯を食って、高級車を乗り回していようと、それは即ち、K・A・N・S・H・A、感謝ですね…それは無理があると、言っちゃうのが爆笑でしたね。

いやぁ、これは、トーストマスターズ会員必見でしたよ、見逃した人は大損でしたね。


今夜のベスト賞を発表します。
ベストテーブルトピック賞は、Sさん。
ベスト論評賞は、Oさん。
ベストスピーチ賞は、Iさんでした。
おめでとうございます。
そして、Iさん・Sさん、お誕生日おめでとうございます!

今夜のベスト賞

今夜のベスト賞

その後の二次会!この日はいつもの店が満席だったので、レアな店での開催となりました
二次会

今期の響クラブもよろしくお願いします。

☆.。.:・゚☆・:.。.☆ ☆.。.:・゚☆・:.。.☆ ☆.。.:・゚☆・:.。.☆ ☆.。.:・゚☆・:.。.☆ ☆.。.:・゚☆・:.。.☆

【次回例会のご案内】
■第338回 通常例会
日時:8月28日(火)19:30 – 21:15
場所:IKE・Biz 5階美術室

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。
★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


  1. Mike Raffety, DTM, PID – For the ordinary Toastmasterなるブログがあって、そこにも収入などが書かれてます。


Comments are closed.