Home » 例会報告 » スポーツの秋例会_第342回例会

スポーツの秋例会_第342回例会

前回のRockの例会に引き続いて、今日はスポーツの秋例会ですよ。

この日はのっけから、会長が面白い趣向を凝らしてくれました。同窓会で久し振りに会った友人同士を装って、隣の人とハイテンションに挨拶し合うというものでした。いやぁ、盛り上るので、皆さんパクっていいですよ。

TMOE1は、過去のスピーチでもその魅力を語ってくれました登山が好きなTさん。

今夜の言葉2は、響のお兄さんIさん。言葉は「イニシアティブ」。
計時係は変則的ながら、説明を、サッカーが好きなんだけど、ニュージランドとオーストラリアのラグビーの試合を見に行ったI会長が。計測は、山頂から見る景色がいつもたまらない登山が好きなSさんがしてくれました。

集計係は、恍惚の世界に導いてくれるロードバイクが好きなIさん。今夜の言葉とW役割です。
文法係は、トランポリンをやってみたいKさん。

TTM3は観戦するのは体操、スケート。やるのは水泳が好きなIさん。

  • 日常不思議に思うこと

    御指名は、院生のSさん。なんで禁煙ブームのなかでスパスパ煙草を吸う人がいるのが、不思議という辛辣なご意見を頂きました。

  • 結果的に違うことになる

    御指名は、セラピストKさん。腕時計型の体調管理システム。健康なので使わないでいたけど、池川明4の奥さんも使っている、絶賛しているということで再び使うようになったというお話でした。

  • 諦めていたら良い事になった

    指名は走ることが好きな広報担当の私。自分の予想に反して、ベストスピーカーを取れた時のことを語らせてもらいました。

  • スピーチするときにどんなファッションを考えるか

    御指名は立川からのゲストYさん。年下の28歳男性とお近づきになれた。でも、デートに精一杯のお洒落をして行ったら営業トークされてガッカリさせられたそうです。
    でも、そんなトーク技術では人に物は買わせられないぞ、と逆に説得してトーストマスターズに入会させたという、ミイラ取りをミイラにしたという体験談を、機関銃のように語っていただきました。

「Why Pathways second」

スピーカーは、卓球が好きな教育担当のIさん。前回のフィードバックを受け、帰ってきたウルマトラマンならぬIさん。当然、パワーアップしてるわけです、特にイタコの技が!

コミュニケーション能力の欠如という社会問題を何とかせねばというラルフ・C・スメドリー博士の使命感によってトーストマスターズが始まったわけなんですね。

響トーストマスターズクラブはKシステムの導入によって、利用も容易になっているので、是非Pathwaysを進めていきましょう!という、欠席者を持ち上げてのスピーチ。

明るく陽気なアメリカ人がコミュ障扱いなら、日本人はどうなんでしょうね。もう亡国の危機でしょうか?ということで、日本の皆さん、トーストマスターズ入りましょう。

「それでも…」

スピーカーは、スキューバーダイビングを趣味とする内面だけでなく、嗜みもアクティブな前会長Nさん。東京オリンピックも近付いてきて、アスリートと接する機会が増えたとか。

そのうちの一人パラリンピックマラソンの金メダリストである高橋勇市さんは目が見えないにもかかわらず、2:37:43という世界記録と引けをとらないタイムで走ります。

また、お薦めした本であるヴィクトール・フランクルの著書『夜と霧』。そこには、ナチス強制収容所に送れるという想像を絶する体験を綴っています。「あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である」と、語っています。

与えられたどんな環境・状況にもノーと言わず、「それでも…」と繋いで、人生にイエスと答えて生きていこうと呼び掛けてくれました。"Yes We Can!"ということです。

「たらい回し」

何人たりとも俺の前は走らせねー5、F1、インディ500といったモータスポーツが好きな会員担当のSさん。ブラック社員6だったいう新な造語を用いて自称します。35歳にして在籍する会社は5社目。昔の自分は問題として以下の3点を抱えていました。

  1. 直ぐに逃げる
  2. 変にプライドが高い
  3. 人に丸投げして気にしない

色んな上司から扱かれたおかげで、少しずつ色んなことが身になっていった。その結果、社長賞を取れました。自分がイニシアティブを取って動かないと駄目なんだと、教えてくれました。

いやぁ、もう終身雇用とかの時代だじゃないと思います。転職バンバンしたらよろしいんじゃないでしょうか?会社は踏み台です。

Iさんの論評者はラグビーと剣道が好きなTさん。
Nさんの論評者は新旧会長対決!?Iさん。
Sさんは論評者は釣りとゴルフが好きなIさん。
総合論評は、この日が初だったラグビーが好きで、来年のワールドカップが楽しみなYさん。いやぁ、論評って難しいですよね。ましてや、総合論評となると…いやはや。
皆さん素晴しい論評をありがとうございます。

今夜のベスト賞を発表します。
ベストテーブルトピック賞は、ゲストのYさん。
ベスト論評賞は、これで何度目?のTさん。
ベストスピーチ賞は、いつもコミカルな笑いをありがとうIさんでした。
おめでとうございます。

今夜のベスト賞

今夜のベスト賞

今期の響クラブもよろしくお願いします。

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆

【次回例会のご案内】
■第回343通常例会
日時:10月30日(火)19:30 – 21:15
場所:IKE・Biz 6階 第2会議室

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。
★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


  1. Toastmaster of the Eveninの略。司会者。

  2. スピーチや発表等で使うことを推奨する言葉

  3. Table Topics Masterの略。即興スピーチのお題を決める人。

  4. 池上彰でないです。胎内記憶で有名らしいです。

  5. F エフ opening – YouTube。知っているひとは知っている。

  6. 寧ろ一般的にはブラック社員というとブラック会社の手先になる人や、他人をブラックに扱き使うというニュアンスがあります。


Comments are closed.