Home » 例会報告 » チェリブラ例会_第355回

チェリブラ例会_第355回

Wild Cherry…
Come on.
I need you lover, I need you lover!
Wild cherry イカシた crazy fruit

はい、ということでロケンロールな曲で始まりましたよ。内田裕也さん、亡くなられてしまいましたね…御冥福をお祈りします。

桜といえば、花見ですね、週末に開催するクラブなどでは、花見例会など開くのでしょうか、残念ながら、響クラブは平日の夜に開催しているクラブなので、雰囲気だけの例会となりました。

しかし、目を瞑っても見えますよ、ほら、目の前に満開に咲き誇る桜が…いえいえ、決してピエー○瀧のように○でハイになってるわけじゃないですよ。

この響トーストマスターズクラブに来ているというだけで、高揚してくるこの心…皆さんも加入していただければきっとお分かりいただけると思います。

今夜の言葉1は、若いSさんです。言葉は「目処が立たない」。絶妙なチョイスです、簡単すぎもせず、かといって使い辛い言葉でもなく、実際、今日は多く使われていたように思います。

今日のTMOE2はトーストマスターズへの愛も凄いが、愛する人への愛はもっと凄いIさんです。だからこそのアジェンダが青色とシャア専用の二種類あるわけです。
一秒の間違いが生死をわける、スポーツにおける審判と同じように地味だし、感謝もされないがけど、実はめっちゃ重要な計時係は、Kさん。
そして、不正な投票はさせません、民主主義の根幹とも言えます、集計係は、アジェンダ見るまでえーとカウンターと勘違いしてた広報担当のMe。
えーとカウンターは「AIさん!奪えるもんなら奪ってみなさいよ!」と来たる未来も安心です、セラピストのKさん。
文法係は、私達もあなたのようになりたい!全国大会出場経験ありのIさんです。

テーブルトピックマスター3は、NTTデータ、AI技術者らに最大3000万円 :日本経済新聞の記事に見られるように、三顧の礼で企業に迎えられるであろうSさんです。そんなSさん、定年までの我慢だと、窓際にしがみつく老害にも就活気分を味わせてあげようと、就活での質問をそのままテーブルトピックに!!!ヒー、イニシャルがSだからって、どこまでSなのー。

  • 「自己アピールして下さい」指名は、自分からPRなぞしなくても、勝手に向こうからやってくるというKさん。そんな有能なKさんは、仕事意欲も高く、会社に貢献しますよ!と、ただ自己主張が強いので、使いこなせるもんならこなしてみろ!とカッコイイ自己PR。はぁ、素敵。
  • 「あなたを色で例えるなら何色ですか?」いつも余裕の貫禄を見せるIさん。今、白色のTシャツだけを売っている店が人気だそう。Iさんは、白が好きで、花嫁衣裳にもある白無垢に見られるように、これからどんな色にも染めることができる。あなた色に染められるのではなく、自分でこの色に染めていくこができるからということでした。

今日は、スピーチ4本、入会式ということで、今日は2本だけ。


「見えない自分」

アジェンダがWさんのアイスブレイクのタイトルのままというTMOEのIさんのミスを、「いえ、このままのタイトルで大丈夫ですから」とそっと愛で包みこむYさんのスピーチ。本当のタイトルは「運命の出逢いはタイミング」です。

タイトルとこの例会の隠れたテーマを知っている人はニヤリとしてしまうスピーチ。今度、結婚する人との馴初めを、大胆にもスピーチ!プロポーズのシーンをさらりと流したのは、御愛嬌。幸せをもらえてほっこりできるスピーチでした。しかし、やはり女性って占い好きなんですね。

「自分のまつ毛は見えない」

先月から続いてI会長のスピーチです。自分の長所は気付きにくい、だからこそ、褒めれた事を素直に受けとめて、長所として自信を持って磨いていこう。という、会長らしいポシティブなメッセージでした。

これは、頷かれた方も多かったのではないでしょうか?自分のことは自分が分かっているようで、分かっていない。それはファッションとかでも、そう思います。パートナーに見立ててもらった服の方が評判が良かったりします。

「AIが実用に耐えうるものになってきたので、仕事について改めて考える」

当日、急な仕事が入ったにも拘わらず遅刻しながらも駆けつけてくれた会場係のYさん。前回に続いてAIについてです。AIにとって代われる仕事、そうでない仕事などを紹介。

ぱっと聞き、AIに仕事を奪われるのではないかと思われがちですが、本来はAIによって、様々の分野の仕事の効率が上がり、人が働く時間は短かくなっていくはずです。そして、結果、人は創造的仕事だけすれば良くなり、娯楽に費やす時間が増えていく…そんなユートピアにしていけるはずです4

「○さんの説得」

TMOEだけでなくスピーチもやるなんてどんだけー!Iさんのスピーチ。Iさんお得意の一人寸劇。求めるものと、与えるものの不一致というか、誤解を解こうと、本番さながらにメリットを説明していくIさんの姿に胸打たれた方も多かったのではないでしょうか?

今頃はその説得が上手くいったのかどうかまだ分かりませんが、どうか成功したことを願いたいですね。個人的には、どんな分野の物質だろうと、無形のサービスだろうと、日本は客の立場だと胡座を掻いて受け身な人が多いと思いますね…まあ、自分もそういうところがあるのですが、反省です。


実は例会の前に表参道のOさんのスピーチを聞く機会があったのですが、広報担当は直前に来たために全部を聞くことができませんでした。しかし、例会の前という時間でも、機会があれば積極的に臨んでいくその姿勢、スピーチの内容に通じる部分があったように感じました。

その後もゲストととして参加していただき、論評までしていただきありがとうございました。響クラブにはいない、また違った切り口の論評で新鮮でした。

今夜のベスト賞を発表します。
ベストテーブルトピック賞は、Iさん。
ベスト論評賞は、スピーチ良し、テーブルトピック良し、そして論評良しの三拍子揃ったTさん。
ベストスピーチ賞は、もはや常勝の域に逹しつつあるI会長。
おめでとうございます。

今夜のベスト賞

今期の響クラブもよろしくお願いします。

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆

【次回例会のご案内】
■第356回 通常例会
日時:4月9日(火)19:30 – 21:15
場所:IKE・Biz 6階 第3会議室

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。
★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


  1. スピーチや発表等で使うことを推奨する言葉
  2. Toastmaster of the Eveninの略。司会者
  3. 即興スピーチのお題を決める人。
  4. 堀江貴文氏 「AIに仕事を奪われる」と考えるのは愚か|NEWSポストセブン

プッシュ通知を

Comments are closed.