Home » 例会報告 » 通常例会_第371回

通常例会_第371回

11月12日に、池袋駅近くのIKE・Bizで響トーストマスターズクラブの通常例会を行いました。
先月までの数カ月間は狭い第2会議室を使用していたのですが、今回からまた広い第3会議室に移り、気持ちにもゆとりが生まれたように思います。
そして今回も入会式がありました!なんと3回連続!響に大きな波が来ています(^_^)

<今夜の言葉>

前回入会式を行ったSrさんが務めました。
『全く』
否定だけでなく、肯定の意味にも使えることを説明し、具体例も挙げてくれました。説明から、しっかりと事前準備したことが分かり、一歩ずつ前に進んでいける素養を感じました。

<テーブルトピックス>

テーブルトピックスマスターはImさん。大嘗祭にちなんで、儀式に関するお題を出してくれました。
・一番嬉しかった儀式
・一番残念だった儀式
・不思議だった儀式
・心に残る儀式
・これからやってみたい儀式

これからやってみたい儀式のお題で、いま小学生の娘さんの結婚式への想いを語ってくれたKkさんがベストを獲得しました。
Kkさんは今回入会式。落ち着いた語り口に、豊富な趣味。これからのスピーチがとても楽しみです。

<スピーチ>

『アンドリューが来る』
アンドリューとは誰?意味深なタイトルでIyさんがスピーチしてくれたのは、学生時代にやっていて最近再開した趣味の話でした。うんちく満載で興味深く、いつまでも聞いていられる内容に仕上がっていました。

『朗読「日本海海戦」』
Taさんが、制限時間15分30秒の大作に挑みました。朗読は聞き手を引き付け続けるのが難しいのですが、豊富なスライドで話を補足し、気持ちのこもったスピーチを展開してくれました。

『コンテストに参加しよう』
Itさんが、欠席となったスピーカーの代役を引き受け、1月に迫るクラブ内コンテストに向けて、会員の参加意欲を高めるスピーチをしてくれました。

<論評>

総合論評はベテランのKtさん。Ktさんの総合論評は、いつ聞いても見事です。例会のフィナーレである総合論評は、例会全体の印象に大きな影響を与えると思わされました。

<最後に>

今期のビジョンは『一例会一発見』。それを受けて、広報くんの今例会での一発見を記載します。

今回の発見: 自信が育つと、変化をポジティブに受け止められる

冒頭に書きましたが、会場が変わると気持ちに変化が生まれます。人前で話すことに苦手意識があると、場所が変わることや聞き手が変わることに後ろ向きな感情を持ってしまいがちですが、トーストを続けていくと、その変化をポジティブに受け止めている自分に気づきます。前向きな気持ち100%とまではいきませんが、会場の変化に新鮮さを、新たな聞き手に喜びを感じるところがあるのです。

興味をもった方は、いつでも見学にいらしてください。
会員一同、心より歓迎します。


プッシュ通知を

Comments are closed.