Home » 例会報告 » 通常例会_第379回

通常例会_第379回

2月25日に、池袋駅近くのIKE・Bizで響トーストマスターズクラブの通常例会を行いました。

<テーブルトピックス(即興スピーチ)>
Taさんが以下のお題を出してくれました。

・冬ならではの楽しみ方
・春になったらやりたいと思っていること
・宝くじに当たったらどこに住みたいですか
・モーニングルーチンを教えてください

春になったらやりたいと思っていることのお題に、率直な気持ちを語って会場を沸かせたSrさんがベストを獲得しました。

<スピーチ>

『最高の仕事』
Bhさんのスピーチ。冒頭のつぶやきで笑いを取って、温かい空気の中、明るくスピーチを展開してくれました。見事、ベスト獲得です。

『TLI報告 卓越したリーダーシップ』
Itさんがトーストマスターズの役員研修会で話した内容を、大幅に短縮して発表し、トーストマスターズが目標とするリーダーシップの在り方を伝えてくれました。

<論評>

今回は急な欠席により、スピーカーが二人となりましたので、変則的にスピーカー一人に対して二人が論評する形式で行いました。今回の試みで、論評者が増えると、個々の論評者の色が薄れて、よりスピーチの良し悪しが浮き彫りになることが分かりました。
Itさんのスピーチに的確なツッコミを入れたKtさんがベストを獲得しました。

<最後に>

今期のビジョンは『一例会一発見』。それを受けて、広報くんの今例会での一発見を記載します。

今回の発見:司会は、空気をコントロールする

トーストマスターズの例会の役割は、ざっくり言うと、①話をする役割(スピーチ担当、論評担当、テーブルトピックススピーカー、今夜の言葉担当)、②例会をサポートする役割(計時係、集計係、えーとカウンター、文法係)、③例会の各プログラムの司会(TMOE、テーブルトピックスマスター、総合論評)に分けられます。
そして、司会の役割は例会経験を重ねた会員が務めるのが基本になります。
今回はコロナウイルスの流行もあって、会長挨拶はその話題に触れて始まりましたが、バトンを受けたテーブルトピックスマスターが、会場の空気を感じて、あえて事前に準備していたコロナの話題を避けて話を展開しました。これがファインプレーで、そこから会場の空気は明るい空気に持ち直していったように感じました。
司会の役割に慣れてくれば、台本通りでなく、臨機応変な対応で会場の空気をコントロールする姿勢が大事だと感じた今回の例会でした。

興味をもった方は、いつでも見学にいらしてください。
会員一同、心より歓迎します。


プッシュ通知を

Comments are closed.