Home » 例会報告 » 通常例会_第388回

通常例会_第388回

本日の記録係はStaです。


今回は今期初例会ということで、新会長Tkさんのこれからクラブを引っ張るぞと気合を感じさせる元気の良い挨拶から始まりました。

また会場に集まった会員の方々からは、今日は盛り上げていくぞ!という熱意を感じました。

さて、本日の例会はハイブリット例会ということで、途中通信トラブル等ありましたが、TMOEのTaさんの温かいスマイルと共に進行していきます。

今回は時間にゆとりのあるため、いつもよりも余裕がある進行でした。

【テーブルトピック】

今回は前会長Itoさんがこれからの季節、『夏』をテーマに8題と数多くの出題をされました。

最初は簡単目なテーマを、そして徐々に難易度を上げていかれました。

そんな中でベストテーブルトピックス賞を受賞したのはオンライン参加のSrさん。

『あなたの夏の良い思い出』というお題に対し、時間いっぱい、小学生の頃に福岡へ帰省した時の思い出を語り、場を和ませました。福岡は美味しいものが多く、特に海鮮が美味しいそうです。


【スピーチ】

『バッタがもたらす、もう一つの危機』

Kkさんが今世界で問題となっている『蝗害』についてリサーチした内容を論理的にわかり易く、スピーチされました。落ち着いた語り口と、シンプルでスピーチを邪魔せず見やすいパワーポイントが理解のし易さを高めました。また、『蝗害』を入口として、まとめでは近年ではコロナウィルス・異常気象・地震等、未曽有の災害が複数同時に起きている時代に生きているという認識を持つこと。加えて、それらに対して考えて備える大切さをお話しいただきました。


『情報を見極めよう』

響のベテランSyさんがコロナビールとコロナウィルスを掛けたユーモラスなスタートから、コロナウィルスという題材でいま、考える力を養おうという深いメッセージ性のあるスピーチをされました。最近感染者数が増えた、中でも20代30代の感染者が多い等の情報も、その理由(データ)を深堀してみる。一方的な情報を鵜呑みにせず、自分でしっかりと情報を見極める。とても大事な気づきを与える内容だったと感じました。

そんな気づきを与えてくれたSyさんが今回ベストスピーカーに選ばれました。


【論評】

『情報を見極めよう』に対する論評を行ったIteさんがベスト論評賞を獲得しました。新会長Tkさんから論評の鬼と評されるIteさん。今回のスピーチの目的は説得であり、反対意見の方を同意見にすることが説得の本質であると的確に指摘。またそれを目指した伝え方の工夫をわかり易く伝えた素晴らしい論評でした。

別クラブからお越しいただいたゲスト様から感想をいただいた後、Zoomの有料アカウント購入についての動議が行われました。

いくつか意見や質問を出していただいた後、ひと先ず1年分の有料アカウントを購入するということが満場一致で可決されました。

今回は今期初例会で上記の様な新しい動きもある、良いスタートダッシュとなった例会でした。


プッシュ通知を

Comments are closed.