Home » 例会報告 » 第304回例会報告

第304回例会報告

3月28日(火) 第304回例会が開催されました!
今回はテーブルトピック7題と、4名の準備スピーチ/論評が行われました。

 

テーブルトピックスの部

テーブルトピックスは以下のようなトピックでした。

  • 年度末について
  • チャレンジする
  • 春について
  • 三ツ矢サイダーについて
  • 三葉について
  • 新しい祝日を作るとしたら
  • まとめサイトについて

 

準備スピーチの部

準備スピーチの部では、以下のスピーチが行われました。

1. CC#1 アイスブレーカー Iさん 「今までの自分」

会社経営者の父親のもと、三人姉弟の長男として育ったIさん。学生時代は少し自惚れたところがありました。しかし高校でキックボクシングを始め、その時に整体を受けた経験が現在の整体師としての独立につながっています。これからの事業主としての成功のためにトーストマスターズクラブに入会した経緯を話していただきました。

 

2. CC#6 ボーカルバラエティ Fさん「少しだけニヤッとして欲しい」

税理士としてのセミナーを行うようになったFさんが行いたいのは、大笑いするようなスピーチではなく、真面目な内容の緊張感を保ちつつも、少し”ニヤッ”とするスピーチでした。自身が独立してから始めた確定拠出年金の話、また、会社員時代に企業年金制度についての”ニヤッ”とする話を披露いただきました。

 

3. AC(楽しませるスピーカー)#5 食後のスピーチ 「部屋とオーブンと私」

母子家庭だった高校時代の友人が母親にマンションを買ったこと、長野県小布施町に限定品のモンブランを食べに行ったこと、酒粕パンをうまく作るための奮闘したことをお話いただきました。これらの”あそび”があるから、自分を取り戻すことができるとスピーチを締めていただきました。

 

4. AC(情報を提供するスピーチ)#5 抽象的なテーマを題材とするスピーチ

所属するディベートクラブでテーマになった男女共同参画についてお話しいただきました。現在日本は女性議員が少なく10%以下であることや、日本のジェンダーギャップ指数が144国中111位であるため、2020年までに女性管理職の割合を30%にするという目標があります。一方で女性だということで適性がない人にも下駄をはかせることにならないかなどの問題点にも触れてスピーチいただきました。

ベストテーブルトピックス賞はMさん、ベスト論評賞はKさん、ベストスピーカー賞はOさんでした!おめでとうございます!


Comments are closed.