Home » 例会報告 » 通常例会_第394回

通常例会_第394回

10月13日響クラブ第394回例会が行われました。

コロナ禍が続いてる中、今日もハイブリッド例会でオンラインとオフラインからたくさんの会員やゲストに参加いただき、活況を呈していて、学びが多く、大変楽しい例会となりました。

例会の最初にItさんが本日の言葉「いささか」を紹介してくださいました。言葉の意味や、使い方まで丁寧に説明されたので、例会中にたくさんのスピーカに使われました。

今日のテーブルトピックスマスターはSyさんです。Syさんは「飲食店の展望」、「一年間休めと言われたら何をする?」「地元にあるおすすめのところ」「響の魅力」この四つの面白いお題で例会が大変盛り上がりました。また四名の回答者も皆落ち着いて、堂々とお題に対して、巧みに即興スピーチをしてくださいました。

そして今日の準備スピーチは3本ありました。最初のスピーチでは前会長のItさんがポイ活の話をしてくださいました。コロナの影響で経済的によろしくない時代こそ、こう言った斬新な金の稼ぎ方も必要となってくるじゃないかなと思います。

そしてTaさんのスピーチは横須賀の海軍カレーについてです。海軍カレーの歴史や、カレーの5原則などを紹介してくれて、実際食べてみたいと思わない人はいないほど、分かりやすかったと思います。

そして、最後にItさんのスピーチ「理性と感情のキャッチボール」で感情コントロールの仕方や、理屈にこだわるなという考え方もすごく勉強になり、頭がリフレッシュされるスピーチでした。

論評の部では、Tkさん、Srさん、秋葉原クラブのTyさんがそれぞれの準備スピーチを論評してくださいました。どなたも念入りにスピーチを聞いていて、良いところと貴重なアドバイスをしていただきました。そして総合論評のNtさんが全体を通して例会の感想や、評価をしていただきました。

 withコロナの生活は当分続きそうですが、定期的に例会に参加して、会員同士でふれあうことがとても大事だと感じました。これからもトーストマスターズの核心価値観を念頭に、より新しい自分が見つかるように皆様と一緒にトースト活動を続けていきたいと思います。

今日も楽しい例会、ありがとうございました。

また次の例会でお会いしましょう!


プッシュ通知を

Comments are closed.