Home » 例会報告 » 通常例会_第400回

通常例会_第400回

2021年1月12日(火)。

首都圏1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)では、新型コロナでの緊急事態宣言が発せられ、2021年最初の響TMC例会は、メイン会場(IKE・Biz)を離れ、完全オンラインで開催されました。

奇しくも、今回の例会は、第400回例会となりました。

冒頭、T.K会長の例会開会宣言の後、S.Rさんから今夜の言葉が発表されました。

〈今夜の言葉〉

『心から』

いよいよ、例会の開始です。

今晩のTMOE(ToastMaster of Evening = 司会)は、O.Sさん。

今日の例会は、400回の記念なので、発言の機会には「あなたにとっての記念日」を紹介して欲しいとのことでした。

〈ヘルプメンバーの役割説明〉

計時係=K.Kさん

集計係=N.Hさん

えーとカウンター=S.Rさん

文法係=K.Kさん

記録係=T.Aさん

〈テーブルトピックス〉

テーブルトピックスマスターは、N.Sさん。

テーブルトピックスとは即興スピーチです。トーストマスターズでは急な発言を求められたり、質問を投げられた時の対応のために即興スピーチの訓練をしています。

さて、400回の例会を重ねるには17年余り、継続していたことになります。そこで、響クラブのことや記念に関するお題が出されました。

⓵『響クラブの良いところは?』 S.Rさん

⓶『響クラブのおすすめポイントは?』 I.Tさん

⓷『継続してやっていることは?』 T.Aさん

⓸『チャレンジしてみたい、免許・資格は?』 N.Hさん

⓹『お勧めする本は?』 T.Aさん

⓺『年末の今年の漢字を予想してください?』 I.Tさん

指名された皆さん、即興にもかかわらず、楽しいスピーチしてくださいました。

〈スピーチの部〉

準備スピーチ⓵ タイトル『お金のために働かない』

B.Hさんは、人はお金のためにだけ生きているのではなく、時には互いに教え合い教わり合いながら知識や経験を積み上げていけることができることを、日本に来てから起こった出来事や経験から、熱く語ってくれました。

準備スピーチ⓶ タイトル『響400回記念例会、成功の秘訣は』

I.Tさんは、4月に開催する400回記念例会の成功の秘訣は皆さんの協力が必要と訴え、リーダシップについての持論を力強い言葉で展開し、熱くメンバーに語り掛けてくれました。

準備スピーチ⓷ タイトル『社会貢献』

I.Mさんは、ご自身の経験から数々の社会貢献の形や分類を紹介し、市・県・国の自治体や企業からの社会貢献助成金の貰い方をも教えてくださいました。そして、あなたにも社会貢献できることは数多くあるのでやってみませんか、と熱いメッセージをしていただきました。

〈論評の部〉

総合論評のI.Tさんから、トーストマスターズには先生はいないが、スピーカーへのフィードバックがより良いスピーチにつながるとの説明で、論評の部がスタート。

論評⓵は、S.Yさん

論評⓶は、T.Kさん

論評⓷は、T.Aさん

それぞれが、スピーカーのためになる熱のこもった論評を展開されました。

<ベスト表彰>

ベストテーブルトピックス賞=S.Yさん

ベスト論評賞=S.Yさん

ベストスピーカー賞=B.Hさん

‹閉会>

コントロールを会長のT.Kさんに移しました。

年初の400回例会は、熱気のこもる例会となり、多くの学びを得て、閉会となりました。

興味をもった方は、いつでも見学にいらしてください。

今後も、緊急事態宣言下の状況次第ですが、会場でも、オンラインでも、どちらでもご都合の良い方法でご見学いただけます。

会員一同、心より歓迎します。


プッシュ通知を

Comments are closed.