Home » 例会報告 » 通常例会_第409回

通常例会_第409回

緊急事態宣言下のため、ZOOMによるオンライン例会を実施しました。

■会長挨拶
TKさんより、先日行われたスピーチ全国大会の動画がyoutubeにアップされていると連絡がありました。全国大会は、スピーチサークルであるトーストマスターズの中でも、最高レベルのスピーチ力を持つ人だけが立てる舞台です。今年は全国大会がオンラインで開催されたこともあり、youtubeで出場者の各スピーチが聞けるというのは嬉しいことです。

■今夜の言葉
本日の例会での使用が奨励される「今夜の言葉」は、KKさんがワクチン接種が加速してようやく収束が見えてきたことを引き合いに、『希望』としてくれました。東京は緊急事態宣言延長の声も聞かれますが、一方で出口も確かに見えてきたように思います。

■本日の司会(TMOE)
本日の司会は、ベテランのTAさんです。最初に新型コロナに関する印象的なエピソードを話し、参加者の気持ちを一気に引き付けました。

■テーブルトピックス
即興でのスピーチ力を鍛えるテーブルトピックスのコーナー。本日の司会はITさんです。即興でのスピーチ力を身に付ければ、会社で急に話を振られた時にも焦らなくなると、見学者を意識して、その効用を伝えてくれました。
お題は以下の4題です。
・コロナ禍でなかったら出かけたい場所
・今年の夏のおススメの過ごし方
・今年の夏に成し遂げたいこと
・梅雨のおすすめの過ごし方
「コロナ禍でなかったら出かけたい場所」のお題に対して、出身地の横浜を上げて、聞き手の気持ちを掻き立てる形でその魅力をスピーチしてくれたOSさんが、ベストを獲得しました。

■スピーチ
1番目のスピーチは、AMさんの「標高が変わっていく 武甲山」。スライドを使って、秩父にある武甲山のユニークな特徴を、分かりやすくスピーチしてくれました。ともすると退屈になってしまう山の説明ですが、印象的な情報をふんだんに盛り込むことで興味深く聞いてもらうことに成功していました。

2番目のスピーチは、SYさんの「一人Go Toのススメ」。神奈川県に住むSYさんが、まん延防止措置の制約がある中で、感染防止に注意して外出を楽しんでいることをスピーチしてくれました。一人で家に籠っているだけでは鬱々としてしまう、心の健康のためにも許容される範囲で、しっかり注意した上で楽しむことも大事ではないかとのメッセージに共感しました。

3番目のスピーチは、欠席者の代役となった司会TAさんの「続・リーダーのこころ」。前回のスピーチを発展させる形で、リーダーのタイプとそれぞれのタイプが連携することによる相乗効果について、具体例を挙げてスピーチしてくれました。リーダーの形は一つではないし、メンバーへの接し方も人によって変えるべきで、それらが嚙み合わさった時に大きな力を発揮するとの主張は説得力がありました。

■論評
1番目のスピーチに対する論評はTAさん。冒頭に、「誰かに話したくなるような内容がたくさんある」と、AMさんのスピーチの最も魅力的であった点を端的に伝え、良い点と改善点の説明に入っていました。まだスピーチ歴の浅いAMさんには嬉しい論評になったのではないかと思います。

2番目のスピーチに対する論評はBPさん。SYさんの自信あふれる話しぶりを讃えるとともに、日本語のネイティブスピーカーではない自分には少し速いところがあったと率直に伝えることで、スピーカーに気付きを与えてくれました。

3番目のスピーチに対する論評はKKさん。良い点を3点、改善点を2点と、多くの点を的確に指摘することで、TAさんのスピーチの魅力と課題を余すことなく明らかにしたように感じました。

最後に総合論評のITさんが、本例会での各スピーカーに対して、良い点を丁寧に伝えくれました。

興味をもった方は、いつでも見学にいらしてください。
(オンライン例会でも見学を受け付けています!)
会員一同、心より歓迎します。


プッシュ通知を

Comments are closed.