Home » 例会報告 » 通常例会_第414回

通常例会_第414回

 オリンピックも無事終わり、その熱狂も冷めやらぬ今日8月10日、第414回例会が
行われました。いやー、今日も暑かったです。連休の後にもかかわらず多くの会員が出席してくれました。

会長OSさんの開会のあいさつとともに、会は時間通りに始まりました。

〈今夜の言葉〉
毎回、例会で一つ、言葉を出します。例会中に積極的に使っていくことが推奨されます
担当はNHさんです。
NHさんの選んだ言葉は、<しゅうそく>です。「集束、収束、終息」といった同音異義語ですね。

今晩のTMOE(司会進行役)はBHさんです。落ち着いた雰囲気で会を進行していきます。

〈ヘルプメンバーの役割説明〉
会を進行するに必要な役割をみんなで分担します。

 計時係=OSさん
  -スピーチの時間を計測して、時間経過を、緑->黄->赤の順でカードを表示して知らせます。

 集計係=SDさん
  -会の最後に贈る3つの賞の投票を集計します。

 えーとカウンター=NSさん
  -スピーチでは、「えーと」や「あのー」といった言葉はスピーチの聞き手にとって、不要な言葉ですが、無意識に言ってしまいがちです。そういった言葉をカウントして、例会の最後に発表します。意識的に不要な言葉を減らして、聴衆にとって聞きやすいスピーチを目指します。

 文法係=ITさん
  -スピーチの中で使われた言葉の中から、日本語的に印象に残ったものや、文法的に注意が必要なものを記録し、会の最後で発表します。

 記録係=KKさん
  -例会の様子を記録し、Webサイトで紹介できるようにします。

〈テーブルトピックス〉
TAさんがテーブルトピックスのコーナーを進行していきます。テーブルトピックスは即興スピーチです。お題はその場で出題されますので、準備はできません。即興スピーチ力を鍛えます。時間は1分から2分半で話します。

TAさんの出された、オリンピックにちなんだお題です。

  ①「一番興奮した競技は何ですか?」
  ②「スケボー等、なじみの薄い競技がありましたが、その中で面白かったのは?」
  ③「協議以外で心惹かれたニュースを教えてください」
  ④「オリンピックにまつわるエピソードを教えてください」

みなさんなら、どんなスピーチをしますか?

〈スピーチの部〉
いよいよ、例会のメインである、準備スピーチです。準備スピーチはこの日のために事前に準備して臨みます。スピーチ時間は5分から7分半。この時間より短くても長くてもいけません。この時間内に収まるように注意しながらスピーチをしていきます。
どんな内容のスピーチにするか、実はトーストマスターズには、Pathwayという教育カリキュラムが完備されています。このカリキュラムをひとつづつこなしていきます。

 準備スピーチ① タイトル「想いを伝える」
  -「革新的な企画立案 L2:自分のスタイルを学ぶ、聴衆と気持ちを通わせる
  -お母さまに送った100本のバラ、子供が独立して寂しそうなお母さまにバラ園を作ってあげたいという想いからだそうです。しかし入院やら仕事が重なり当初の果たせなかった夢。でも実はその思いは、土をいじったこともない義理の姉に受け継がれていたそうです。想いは伝わる。想いを伝える。素敵なスピーチでした。

 準備スピーチ② タイトル『ポイ活アプリ「トリマ』の紹介」
  -チームコラボレーション L3:知識を増やす、効果的な資格資料の作成
  -響のポイント王ことITさんによる、最新ポイ活アプリの紹介です。私も知らないアプリやポイントの貯め方はいつも驚きの連続です。ずぼらな私でもこのアプリならポイ活できそう、そう思えるものでした。アプリの紹介に留まらず、どうしてこのアプリがビジネスとして成り立っているのか、その背景までも説明されていて、納得です。

〈論評の部〉
論評の部は、総合論評担当のITさんが進めていきます。

 個人論評①は、TKさん
 個人論評②は、SYさん

一人のスピーチに対して、一人の論評者が論評を行います。これを個人論評といいます。全体の感想、よかった点、改善したほうがいい点をストレートに伝えていきます。論評はトーストマスターズの要といっても過言ではありません。スピーチと論評が対になって、聞けることがトーストマスターズの魅力です。

<ベスト表彰>
例会では、3つの賞が用意されています。賞をとることは目標にしなくとも、賞を貰えると、大変励みになります。

  ベストテーブルトピックス賞=TAさん
  ベスト論評賞=TKさん
  ベストスピーカー賞=IMさん

‹閉会>
コントロールを会長のOSさんに移し、時間となりました。

いかがでしょうか。少しでも雰囲気が伝わると幸いです。
どんな会なんだろう。どんなスピーチなんだろう、そんな興味を持たれた方は
ぜひ、見学にいらしてください。響メンバ全員で歓迎致します。

担当:KK


プッシュ通知を

Comments are closed.