Home » 例会報告 » 通常例会_第415回

通常例会_第415回

本日もオンラインでの開催となりました(早く現地で開催できる日を楽しみにしてます)。

いつも通りO会長の挨拶で例会がスタートしました。

今夜の言葉はT淵さんで「滴る(したたる)」という言葉を選ばれました。

言葉の意味などしっかり説明していただき、スピーチや話しの際、使いやすく工夫されておりました。

今夜のTMOE(司会者)は、N村さん。

今回が初めてのTMOEということでしたが、しっかりと例会の仕切り及び準備ができており、

始めてとは思えませんでした。

各役割について

 計時係・集計係をKさん

 えーとカウンターをTさん

 文法係をBさん

 記録係兼音響係をS村さん

皆さん自分なりに工夫された説明がよかったです。

テーブルトピックス(即興スピーチ)の担当はSさん。

コロナかでも前向きになれるお題5題出題されました。

・今週何に感謝していますか・・・TBさん

 仕事があることが感謝、フリーランスの仕事なのでない時は何もすることがない 。

 仕事は、人に必要とされていることを実感できる。頑張って生きていることがわかる。

 仕事の大切さがわかる内容でした。

・コロナの後もっとも楽しみにいることは・・・Kさん

 在宅勤務の中たまに出社すると、仲間と雑談ができる、画面上だとあまり話せない。

 コロナ前と同じように、仲間と会えることが楽しみ。

 コロナ禍でいつも通りの日常がいかにありがたいかったかがわかる内容でした。

・一日の終わりの最高の気分転換は? ・・・ KTさん

 ゲームで「ツムツム」をやることが楽しみである。

 「ツムツム」にずーっとはまっており、通勤時間や家でも楽しんでいるが特に家だと声を出したり、

 体を動かしたりととても周りを気にしなく楽しめるとお話いただきました。

 はまっているものを極めるのもよいですね。

・パンデミックで得られたいい影響は? ・・・ I原さん

 自分を見つめなおす良い機会になった。無駄なものが多かったこと(会議の時間の進め方、

 必要な飲み会も見直す)健康になることの時間もとることができるなどいろいろな気づきを得て

 自分を変えることができた。

 無駄なことも視点を変えるとわかる内容でした。

・できるようになったスキルは?・・・I田さん

 自分の仕事(お花、話し方など)がなくなって、子供のお店の手伝い、接客で忙しくなったが対面で

 いろいろな人と会話することができ、人の心を考えるスキルがアップできた。

 接客はとても大変ですが、いろいろ人のことを考えられるよいことだなと思いました。

準備スピーチは3本

O川さん「私の仕事は廃棄物処理」

 新卒で入った会社を退職し、廃棄物処理業者の広報担当に転職した時の話でした。

 業種があまりイメージ悪く人に言いづらいことを思っていたO川さんが

 現場実習の際、会社の方とお話しながら、次第に仕事に対するイメージが変わったことや

 廃棄物業者の特殊性が多く(自治体によってルールが違う、法律がグレーなところ)

 大変な仕事であるが、廃棄物処理法のセミナーをやるようになり次第にお客様のためになる仕事重要な仕事だと

 自信をもって働いていることをお話いただきました。

 棄物処理業者の裏側がわかるスピーチでした。

I原さん「これからの趣味」

 最近奥様が妊娠されたI原さん

 7月にいつも通っている居酒屋に行きたいということで一人居酒屋をデビューした時の話をしてくださいました。

 お客さんは疎らで、一人で飲むことについて時間は持つのか不安を持っていたが、店の中は、大将が焼き鳥を焼く

 姿を眺めたりBGMに耳を傾けたり、今までとは違う雰囲気で楽しむことができ、普段頼めないものや食べ物に

 集中できること、他にいろいろ自分でやりたいことを考えたりと贅沢な時間を過ごせたことをお話いただきました。

N田さん「コロナが落ち着いたら美術館に行こう」

 美術館の良さをスピーチいただきました。

 東京都内には110館の美術館があり、その中でもN田さんお勧めの美術館,東京都現代美術館、

 台東区朝倉彫塑館を紹介いただきました。

 鑑賞のポイントやおすすめの展覧会などお話いただきました。

 一度行ってみたいと思わせるプレゼンテーションでした。

論評の部に入りまして

 O川さんの論評をIさん

 I原さんの論評をK谷さん

 N田さんの論評をT岡さん

皆様、スピーチでよかった点や改善するともっとよくするための改善点を発表し、

スピーカーの方に対しとてもためになる論評をしていただきました。

 ベストスピーカーはO川さん

 ベスト論評賞はIさん

 ベストテーブルトピックスピーカーはI原さん・TBさん

響TMCは、しばらくはオンラインでの開催になりますが、参加しやすく、盛り上がれるような工夫をしております。

皆様のご参加をお待ちしております。


プッシュ通知を

Comments are closed.