Home » 例会報告 » 今期2度目の入会式_第319回例会報告

今期2度目の入会式_第319回例会報告

今回は合同例会、そしてトーストマスターズの全国大会を挟んで、3週間ぶりの通常例会でした。

通常とは、テーブルトピックスのコーナーから始まり、4本の準備スピーチ、論評という流れです。
ただちょっと違うのは、例会後に入会式を行ったことです。

 

入会式とは、クラブに新メンバーを迎えるときにトーストマスターで行う儀式で、例会後に行います。
今回はまず入会式とは何をするのか、から紹介します。

入会式は、大前提として、響クラブに入会を希望される方を迎え入れるイベントです。
時間にして10分弱のものですが、やや儀式ばった雰囲気があり、初めて見る方は驚かれるかもしれません。

一瞬身構えてしまうのは、入会者には入会式開始直後にいったん退室をお願いすることです。その間、室内で何をやっているかというと、入会者のプロフィールを全員に紹介したうえで、入会の是非を問う採決を行います。クラブとして入会は大歓迎なので否決ということはありませんが、何ごともクラブメンバーの意向を確認するというのはトーストマスターズならではです。

クラブメンバーの満場一致によって入会者を室内に迎え入れた後は、入会者とクラブメンバー全員が起立した状態で、事前に用意された文書を読み上げます。これは「新メンバーの約束」「クラブメンバーの約束」と題されたもので、トーストマスターズの理念を互いに確認します。締めくくりは、入会者とクラブメンバー全員の握手で終了です。

今回入会された方は男性の方で、入会式の最後に「一対多で話すときのあがり症を克服したい。わかりやすく人に伝えられる人になりたい」と緊張気味ではありましたが、気持ちを込めて語ってくれました。

 

彼のように人前で話すことへの苦手意識はクラブメンバーの多くが当初もっていた悩みです。
でも、不思議なことに数回も例会でスピーチをすれば、うまく話せないまでも人前に立つことが苦ではなくなります。
ひとつには、慣れの部分があります。
もうひとつはトーストマスターズ自体が「失敗ができる場である」ということ。
どんなパフォーマンスであろうと、みなが好意的に受け止めてくれるという空気があります。だからこそ、スピーチを経験すれば、苦手意識よりも、もっと上手に話したい、みんなを笑顔にしたいという前向きな気持ちになってくるのです。まずは見学を、と考えている方はぜひこの空気感を体感してもらいたいと思います。

人は人によってのみ磨かれます。
クラブメンバーも新たな価値観やモノの見方を教えてくれる新たなメンバーとの交流を楽しみにしています。

 

さて、今回の準備スピーチでは入会して3回目という方のスピーチが2本ありましたので、ご紹介します。

CC#3の課題は“ポイントを押さえる”。課題は段階的に難度があがります。
最初のCC#1は、壇上に上がり、皆さんの前でスピーチをすれば目標は達成。
CC#2 はスピーチの構成(枕→本題→結び)を意識することが求められます。
今回のCC#3は、スピーチの目的、何を伝えたいのかを意識する課題です。

トーストマスターズでのスピーチは、僕の知る限り、実体験を根っこにして作ります。
伝え方は大きくは2つあり、情報提供に重きを置いた形と実体験から学んだことや信条を伝える形です。
今回のスピーチはひとりが情報提供、もうひとりが学びや信条をテーマとしたスピーチをしてくれました。

 

前者は食事に関する情報を軸としたスピーチです。
食事を美食と健康の2つに分けるとすれば、今回は健康維持の情報です。彼は最近健康的な食生活を志向しているとのことで、老化を進める不活性酸素が気になったようです。抗酸化作用のある食事の利点を紹介したあと、スピーカーおすすめのケール料理の作り方を紹介してくれました。

 

後者のスピーチはいわば人生哲学に関するものです。
彼女の人生哲学には、“願いを強く持てば実現する”、というものがあります。今回はそれによって得た成功体験やかわいいお子さんとのエピソードを紹介しながら、“願いを強く持てば実現する”方法を紹介してくれました。
このスピーチで工夫を感じたのは、個人的エピソードとは別に、オリンピック選手のイメージトレーニングの事例も加えた点、そして、結びで「紙に書き出す」→「繰り返し唱える」→「疑わない」という実践のポイントを整理してくれたことです。ちょっとやってみようかなと、聴き手の興味をくすぐる内容になったと思います。

今回入会した方も近々例会でスピーチをしてくれることでしょう。
最初は緊張するかもしれませんが、回を重ねるうちに、みんなと同じように自信を深めていくはずです。
彼ならではのスピーチを聞くのがいまから楽しみです。

 

最後に今回の受賞者を発表します。

ベストテーブルトピックス賞はMさん。ベスト論評者賞はIさん。ベストスピーチ賞はOさんでした。みなさん、おめでとうございます。

今回例会参加者は23名でした。
次回は、11月28日。通常例会です。

 

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆

 

【次回例会のご案内】

■第320回 通常例会
日時:11月28日(火)19:30 – 21:15
場所:
IKE・Biz としま産業振興プラザ 第3会議室

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


Comments are closed.