Home » 例会報告 » 通常例会_第396回

通常例会_第396回

本日はOSが記録係を努めます。 

今日のTMOEは、本日が初めての大役となるSRさん 。

初めてとは思えない自然さと元気さで場を盛り上げてくれました。 

 今夜の言葉は、「慈しむ」です。 

この美しい日本語を意識して、例会は進んでいきました。 

◆テーブルトピックス 

テーブルトピックマスターはベテランのIMさん。 

今一番熱い話題である、アメリカ大統領選にちなんだお題が中心でした。 

皆さんの真面目なスピーチが続く中、見事ベストテーブルトピックスを獲得したのは、BHさん。「今までで印象に残ったスピーカーは?」という問いに対して、レス・ブラウン氏のスピーチの魅力を熱く語ってくれました。 

 全体として、日本や世界の今後について、各々が考えを巡らせる良い時間になりました。  

 ◆準備スピーチの部 

①「もっと楽に、もっと楽しく」 

PC関係への造詣が深いKKさんが、例会をさらに良くするための提案をしてくれました。 

オンラインにも会場にも対応した計時係用システムをその場で実演し、場を驚かせました。 

実際の例会で導入されるのが楽しみです。 

②「ディストピアからの脱出」 

我らが会長、TKさんは、この情報化社会に一石を投じる社会派なスピーチでした。 

なぜ私たちは便利なサービスを無料で享受できるのか…それは私たちの情報が切り売りされているからという話から始まり、SNSによる分断の促進など、今話題になっている話について熱く語っていただきました。見事ベストスピーカー賞を獲得です。 

③「もう1つのメンター制度」 

数々の役員を務めたITさんが自身の経験を踏まえて、役員の仕事やほかの会員との交流によって成長できることを語ってくれました。会員の意識が高まる温かい内容でした。 

◆論評の部 

各スピーカーのプロジェクト目標に沿った素晴らしい論評ばかりでした。 

その中でも、ITさんのスピーチについて、普段よくITさんのスピーチを深く聞いているからこそできるアドバイスをしたTAさんが最優秀論評賞となりました。  

今回の論評では、PC関係のトラブルもなく、非常に順調な進行となりました。 

ハイブリッド例会も、数を重ねて運用が安定してきました。 

オンラインでも会場でも楽しめますので、ぜひ一度遊びに来てみてください!

 


プッシュ通知を

Comments are closed.