Home » 例会報告 » パスウェイズ到来_第327回例会報告_20180313

パスウェイズ到来_第327回例会報告_20180313

この日の例会は二部構成でした。
第一部は通常通りの例会形式。第二部はパスウェイズのガイダンスです。

 

「パスウェイズ」って何? と、ご覧になった方は思われると思います。
これはトーストマスターズで使用するマニュアルの新名称です。2018年からマニュアルが新しくなります。
これはトーストマスターズ発足以来の大きな変革といえ、それに伴い、その方針や内容の説明会が行われました。

今回は例会のご報告と、パスウェイズについてお話しします。まずは「パスウェイズ」の紹介から。

 

以前にも書きましたが、トーストマスターズには、マニュアルがふたつあります。
ひとつはCCマニュアル。これはスピーチを勉強するためのマニュアルです。
もうひとつはCLマニュアル。こちらはリーダーシップを学ぶマニュアルです。
トーストマスターズはスピーチ力の向上とともに、リーダーシップを学ぶというのが基本プログラムとなっています。

変更点は大きくは二つあります。
ひとつは、二つに分かれていたマニュアルを一体化すること。
そして、紙ベースであったマニュアルがデジタルベースに変わるということです。

このガイダンスのため、トーストマスターズからアンバサダーに任命された方が響クラブを訪れてくれました。
そこで、パスウェイズになることで、何が変わり、何が変わらないのか、メリットデメリットなどの説明を受けました。

入会を検討されているみなさんにどういう影響があるのかといえば、そこまで大きなものではないと思います。今後、入会される方はみなパスウェイズでのスタートになるからです。

例会の枠組みも変わらないようです。
むしろ、言葉が時代によって変化していくように、伝え方も現代に合わせて、その形で変えていくべきものですので、今後参加する方は今の時代に即したやり方で勉強できるといえると思います。

 

春になり、新しく習い事を始めたいという方。話し方やコミュニケーションに不安を感じているという方、今年は狙い目です。マニュアルが一新されるということは、ある意味では、みなが横一線となるからです。一緒に新たな気持ちでスピーチに取り組みませんか。

 

最後に例会のご報告を。

今回準備スピーチは3本でした。

1本目はKさん。誰もが通るであろう新入社員時代の葛藤をベースとしたスピーチでした。
実力不足の当時を振り返ってみるなかで、できることと、できないこと、やりたいこととやりたくないことにどう折り合いをつけてきたのかを語ってくれました。

2本目はTさん。趣味の集いの話から、まさかの「SNS炎上」という恐怖体験に向かうなんて。
予想外の展開とユニークな表現が会場をにぎわせました。

3本目はIさん。旦那さんとのなれそめの話が聞けた方はラッキーです。
時代の変化によって変わる結婚の条件を主題に、ユーモアあふれるスピーチとなりました。

今夜のベスト賞は、ベスト論評者賞がNさん、ベストスピーチ賞はIさんでした。おめでとうございます。

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆

ちょっと面白そうだなと思ったあなた!
新しい仲間が欲しいと思っているあなた!
自分をもっと知りたいと思っているあなた!
 
響クラブで一緒にやってみませんか!

メンバー一同、心よりお待ちしております。
ご見学は無料です。

見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動するトーストマスターズクラブです。活動日は第2・4火曜日の月2回。19時30分から21時15分まで。自信をもって人前で話したいという方、プレゼンのスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか? ご見学大歓迎です!


Comments are closed.