Home » 会員インタビュー » SUさんのインタビュー「プレゼンや人前でのスピーチって結局のところ…」

SUさんのインタビュー「プレゼンや人前でのスピーチって結局のところ…」

 

今回は、会員のSUさん。SUさんは響TMCに入会してまだ日が浅いですが、ここ最近の例会ではしっかりと存在感を示してくれています。
そんなSUさんはどんなきっかけから入会してくれたのか、お話しを聞きました。

 

響クラブに入会したのはいつですか?

2017年11月に入会しました。
トースト歴としては半年あるかないか。
まだ、ペーペーですね(笑)

 

響TMCに見学にきたきっかけを教えてください

一番は仕事がきっかけです。
自分はいまSEの仕事をやっています。
SEの仕事って、朝から晩までパソコンに向き合っていると思っていませんか。
そんな職場もあるでしょうが、自分の仕事は人前で作業の説明をしたり、プレゼンテーションを行ったりする機会が多いんです。
とくに最近は仕事を任される機会が増えたこともあり、人前で話す機会がぐっと増えてきまして……少しストレスというか。

昔から人前で話すことには苦手意識があったんですよね。
「このままではだめだ。もっとしっかり対応できるようにならないと」と。
そこでみつけたのが、響TMCです。

 

すぐに響TMCに行き着きましたか?

当初はプレゼンの講習会に参加しようと考えていたんです。
仕事で必要なスキルですので。
でも、自分が探してみた講習会やセミナーはどこも受講料が高い。
「えっ、3~4回の受講で3万円もするの……」なんてことも。

これはあくまで自分の考えなのですが、プレゼンや人前でのスピーチって結局のところ、どれだけ場数を踏むかだと思うんです。
とすれば、少なくとも3~4回の受講では、十分な場数が踏めるとは思えなくて、「もっと場数を踏めるところはないか」「それなりの費用で」と探しました。
響TMCはそうやって行き着いたんです。
「スピーチを通して、コミュニケーションとリーダーシップを学ぶ」という触れ込み。
そして、月額1400円という会費(月2回)。
「これはいいかも」と。
池袋は通いやすいところでもあり、一度見学に行ってみようと決めました。

 

見学にきたときの響TMCの印象はどうでしたか?

見学に行ったのは、アスファルトからの熱気が立ち上る8~9月頃だったかと思います。
最初の印象は「皆さん、すごく楽しそう」「生き生きとスピーチをしている」というものです。
参加者一人ひとりが、「おい、俺の出番はまだか!」と言わんばかりの積極性も感じました。
いまの職場では、誰かがスピーチをするときって、たいていは嫌々、あるいは仕方なくやっているような印象が強いんです。
だから、「楽しそうにスピーチしている」というのはいい意味で驚きがありましたね。
会員担当の方からも、「響TMCでは参加者全員が毎回必ずなにかしらの発言をする機会が設けられます」と聞き、会費も適当だし、場数を踏む場所としても、ちょうどいいと感じました。

 

最初の見学で二次会にも参加されたんですよね

自分はお酒があまり飲めません。
でも、誰でも参加できると聞いたもので参加してみました。
その二次会が最高に楽しかったです。
響TMCには色んな職種の方が参加しているので、話がどれも新鮮で刺激を受けました。
「響の愉快な仲間達」は、ノリが良いので、たいていの話は笑いへと繋がっていきます(笑)
なにごともポジティブに受け止めてくれて、和気あいあいとしているんです。
響TMCは、「響の愉快な仲間達と楽しく」、また「誰よりも成長しよう」という熱意に溢れているところが魅力だと思います。

 

響TMCに入ってどのような効果がありましたか?

人前で話すことに対して、少しずつではありますが、苦手意識がなくなってきたように思います。
入会してからの自分は、スピーチをするごとに課題を整理して、弱点だと感じたところは、次のスピーチで改善するように心がけてきました。
その成果なのか、最近は「なんかすこし変わってきたかも」って効果を感じることが増えてきて、少しずつですが自信がついてきたように思います。
それが良い意味で、日常生活にもいい影響が出てきているような気がします。

 

課題を整理するというのはいいですね

そうですね。
課題を整理するという意味では、論評と会員のみなさんからもらえるコメントシート(※)が本当に役に立っています。
会員の皆さんからはいつも前向きな言葉で励ましてもらえますし、論評でのスピーチに対する客観的な意見や改善案は、「次はもっとこうしよう!」とポジティブな気持ちにしてくれます。

※コメントシートとは、その日スピーチをした方に向けて、会員が感想を書き込む専用の用紙のことです。
例会後に会員一人一人が「お疲れ様」の言葉とともに直接渡しにいきます。
このコメントシートを家でじっくり読むのがスピーチ後の楽しみの一つです。

 

響TMCへの入会を検討している人に一言お願いします!

響TMCは、例会も二次会も、本当に楽しいクラブだと個人的に思います。
時間さえ作れるのなら、入会したほうが良いです。
スピーチづくりやスピーチのアドバイスをしてくれる「メンター制度」もありますから心配しないでください。
自分のようなペーペーでも優しく教えてくれますよ。
自分の場合は、ちょっとしたことなら、メンターにLINEで問い合わせるようにしています。

とはいえ、言葉だけでは伝わりづらいところもあると思います。
一度、例会にゲスト参加していただいて、二次会で響の愉快な仲間達と乾杯しましょう!
そうすれば、きっと今まで自分が言ってきたことが伝わると思いますので、
興味がある方はぜひ一度来てください。
皆さんとお会いできることを、自分も楽しみにしています!

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆

ちょっと面白そうだなと思ったあなた!
新しい仲間が欲しいと思っているあなた!
自分をもっと知りたいと思っているあなた!
 
響クラブで一緒にやってみませんか!

メンバー一同、心よりお待ちしております。
ご見学は無料です。

見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動するトーストマスターズクラブです。活動日は第2・4火曜日の月2回。19時30分から21時15分まで。自信をもって人前で話したいという方、プレゼンのスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか? ご見学大歓迎です!


Comments are closed.