Home » 例会報告 » 通常例会_第386回

通常例会_第386回

皆さん、お久しブリーフ(by ダンディ坂野)。前期、広報担当だったTkです。

〈テーブルトピックス〉
ベテランTaさんらしい五感をフル活動させる多種多様なトピックが出題されました。そんな中、ベストテーブルトピック賞を取ったのは、Iyさん。断捨離しなくて良かったものとして、結婚式のアルバム、スピーチ原稿を挙げてくれました。

〈スピーチの部〉
「想像力を磨こう」
Bhさんが、三国志で一番有名な戦ともいえる赤壁の戦いの中で、諸葛亮孔明が10万本の矢を調達した逸話を紹介しながら、想像力の大切さを訴えてくれました。

「お別れの言葉」
Don’t leave me! 語り終えたら、君は…私を置いていってしまうのか…響トーストマスターズクラブから旅立ってしまうStさんが、スピーチの作り方を、置き土産として残してくれました。

「このスピーチができるまで」
一ヶ月前にスピーチの依頼をされながら、誘惑に負けて、4日前まで原稿を作れなかったItさん。ならば、その体験をスピーチにしてしまえば良い!という逆転の発想から生まれたスピーチを、語ってくれました。

「最初の一歩」
アメリカ、シンガポール、イギリスと多様な国で生活、勉強してきたSdさん。どうして日本に来たのか、どこに日本の魅力を感じるのか、など日本への思いを、ハートで語ってくれました。

〈論評の部〉
いつものことですが、今日は、どの論評者にもベストを上げたい気持ちでしたね。そんな中、ベスト論評者となったのは、日本で最初の一歩を踏み出したStさんを、より鼓舞する論評をしてくれたIyさんです。

〈初づくし例会〉
今日は、オンラインで参加する人、現地で参加する人と分かれてのハイブリット例会となりました。しかも、テーブルトピックマスター、スピーチ、論評といった役割もオンライン参加の人にもやってもらいました。

いつも以上に難しい運営を、初の今夜のトーストマスータでありながら、勤め上げてくれたNsさん。初でありながら、現地とオンラインと空間を超えた集計をしてくれたKrさん。日本語による初スピーチをしてくれたSdさん。初論評をオンラインでやりとげてくれたSrさん。本当に感謝です。

そんな初づくし例会が、無事に最後までできるよう、皆さんそれぞれ支えてくれました。響クラブの底力、絆を感じた例会となりました。


プッシュ通知を

Comments are closed.