Home » 例会報告 » 通常例会_第412回

通常例会_第412回

響トーストマスターズの例会では大きく3つの部で構成されています。
■即興スピーチの部
■準備スピーチの部
■論評の部

今期初めての響の例会!新規一転張り切ってまいりましょう!と思ったら…
急遽3名の欠席者が出てしまいてんやわんやで例会が始まりました。
ということで記録係は急遽ITが担当することになりました。
よろしくお願いします。

まずは新会長OSさんが今期のスローガンを背景に映し出し例会がスタート!

”新しい自分に会いに行こう”

自分の可能性を見つけに行こう!変化した自分に会いに行こう!
という成長を促す前向きないい言葉ですね!

【今夜の言葉】(TKさん)
今夜の言葉とは語彙力を伸ばすことを目的とし、例会中に多くこの言葉を使って言葉を学びます。
今夜の言葉は「触れる」です。
スピーチとダブルロールで担当してくれました。
使い方がたくさんあり例会中も頻繁に出ていましたね。
さすが前会長!

【TMOE】(ITさん)
TMOEは本日の例会の進行を担います。いわゆる司会です。
欠席者が多くいたにも関わらず落ち着いて進行をしてくれました。
さすが前々会長!

【計時係】(KKさん)
スピーチには時間制限があり緑→黄→赤の3段階でスピーカーに時間をお知らせる役割です。
自作の計時アプリを表示させて安定した計時作業でした。
KNさんも論評と急遽ダブルロールでしたが何なくこなしていました。
さすが今期VPE!

【文法係】(OSさん)
文法係はスピーカーの文法的な誤り、または心に残った表現を発表する役割です。
みなさんの言葉を細部までよく聞き取っていました。
OSさんも論評と急遽ダブルロールでしたが何なくこなしていました。
さすが今期会長!

【集計係】(IT)
スピーチのベスト賞を決めるための集計を担います。
わたしが務めます。急遽、記録係とのダブルロールになりましたが、頑張ります!

【えーとカウンタ】(ゲストSさん)
えー、あのー、を発した人を指摘する役割でスピーチ改善につなげてもらいます。
神奈川TMCのゲストさんが急遽引き受けてくれました。
本日はTMCメンバーのみなので、ベテランにありがちな「ま、なんか、で、やっぱり」を集計してくれました。

【記録係】(IT)
響HPに載せる今日の例会報告の記事を担当します。
わたしが務めます。頑張ります!

■即興スピーチの部
即興でスピーチをするセッションで、テーブルトピックス(TT)といいます。
TTマスターに質問されたことをその場で1分~2分で即興で回答します。
今日のTTマスターのSYさんは期のはじめを意識したお題でした!

・今年1年やりたいことは何ですか?(回答者ITさん)
 今期は何の役員も担っていない為スピーチに集中し新しい自分に会いに行きたい
・あなたが思う不条理な出来事は何ですか?(回答者OSさん)
 子どものいじめ。このいじめが結果、世の中の差別を生んでいると思う。
 道徳教育をもっと子供のころから充実してほしい。
・オリンピック選手だったら何の競技にでますか?(回答者NSさん)
 シンプルだけども突き詰められる短距離選手になってみたい
・TMCでやってみたい役割は何ですか?(回答者ゲストSさん)
 今期はやりたかったエリアDをやっているため、
 Pathwaysのカリキュラムに魅力があるのでPathwaysを広めたい。

■準備スピーチの部
本日のメインセッションです。
マニュアルの目標に沿ったスピーチを事前に準備し5分~7分でスピーチします。

・一人目(BHさん)

スピーチ目標「動機付け戦略:L4 気難しい聴衆の管理」
タイトル「継続の力」

継続するためのコツを教えてくれるスピーチでした。
継続するには頑張り過ぎないこと、好きなことをやること。
やじも飛ぶ10分~15分間の難しいスピーチでしたが見事にやり遂げました。

・二人目(TKさん)

スピーチ目標「革新的な企画立案:L3 提案の提示」
タイトル「Chromebookに触れてみませんか?」

ChromebookのPCをお勧めするスピーチでした。
ネットの接続しかできないけど、いまはネットが繋がれば、
メールもエクセルやパワポも何でもできることを自らの経験を交えて教えてくれました。

・三人目(NHさん)

スピーチ目標「プレゼンテーション熟達:L2 TMCメンタリング入門」
タイトル「対面の素晴らしさ」

NHさんは響では最も新しい会員。入会後まもなくコロナ禍になり、
それによりメンバーとのコミュニケーションがとり辛くなってしまった。
そんな逆境のなかで学ぶことも多かったとポジティブな考えを示してくれました。

■論評の部
論評とは準備スピーチに対してよかった点や改善点を挙げスピーチの向上に役立てるためのセッションです。

・一人目のスピーカーに対しての論評(NSさん)
良かった点:聴衆の妨げを笑顔に冷静に対処していた
改善点:予め妨げする人を決めていなかったこと

・二人目のスピーカーに対しての論評(KKさん)
良かった点:スライドが見やすい、構成が分かりやすい
改善点:Chromebookができないこと(不便なこと)を教えてほしかった

・三人目のスピーカーに対しての論評(OSさん)
良かった点:説明が丁寧、自身の経験談であった、前向きな締めくくりだったこと
改善点:導入が冗長だった、自身の具体的な思いを聞きたかった

・総合論評(TAさん)
総合論評とは例会全体を総評して、より良い例会につなげるものです。
欠席者が多い中で会長やTMOEの迅速な対応を称え、
ゲストさんへのコメントも忘れず、目の行き届いた安定の総合論評でした。

・ベスト受賞者
最優秀テーブルトピック賞:Sさん(ゲスト)
最優秀論評賞:OSさん
最優秀スピーチ賞:TKさん

おめでとうございます!

■ゲストのみなさまへ
コロナ禍でリモートワークが当たり前になっているなか、
リモートでの話し方やプレゼン方法が以前にも増して重要視されています。

分かってはいるけど、練習の場がないと思っている方、
是非響トーストマスターズで練習してみてはいかがですか?
きっと役立つ気づきがあるはずですよ!


プッシュ通知を

Comments are closed.